ウォーターサーバーの比較ポイント

subpage01

各社様々なタイプを提供しているウォーターサーバーですが、実際に使用してみると、色々と特徴があり、良い面と悪い面が見えてきます。
しっかりと比較してから契約すれば、コストに見合った満足できるサービスを受ける事が出来ますので、慎重にいきましょう。
まずは、肝心要な水そのものの比較です。
RO水と天然水の二通りが一般的となっています。



RO水は取水した水をろ過し、不純物を徹底的に排除し、後にミネラル分などを補充したものとなります。使用容器はリターナルボトルと言われる、繰り返し利用するボトルに充填されています。

再利用に不安があるかも知れませんが、使用後のボトルはしっかり殺菌除菌されるので安心して利用する事が出来ます。

このサイトでウォーターサーバーの比較のことならこちらのサイトにお任せください。

続いて天然水ですが、各メーカーによって採水地が違います。
採水地が違うと何が変わるかというと、水の味が違うのは勿論の事、含まれる成分が違います。

OKWaveについての意見を伺いました。

微妙な成分の違いは味に反映されてきますが、成分云々よりは、好みの味で選んでしまって問題ありません。

次にウォーターサーバー自体のデザインの比較も重要です。

インテリアとしても問題ないようなデザインのものもあり、色も選べたりします。
その分やはり利用コストは高くなりますが、友達等を家に呼んだ時に、ちょっと自慢できますね。
デザインにこだわるポイントはもう一つあり、ボトル等の交換が楽なタイプを選ぶ事です。
特に、女性やお年寄りには地味に大変な作業ですので、交換作業が楽なウォーターサーバーを選ぶのも重要なポイントですよ。