ウォーターサーバーの水の比較

subpage01

ウォーターサーバーを選ぶとき、悩むのが水の選択です。

自然な水である天然水と、水を可能な限り濾過したRO水。

どちらの水にも一長一短あり悩みます。

ウォーターサーバーの口コミの情報探しはそれほど難しくありません。

そこで今回は天然水とRO水を比較してみましたので、ウォーターサーバーのお水選びの参考にしてください。

天然水は特定の水源から汲み上げた水です。不純物を取り除くための濾過や沈殿、殺菌以外の加熱処理は禁止されています。人工的に手を加えた段階で、天然水とは表示できません。

一方のRO水はRO膜という目の細かい膜で、水の不純物や細菌を徹底的に取り除いたものです。

毎日新聞の最新情報をお伝えします。

水源は天然水や水道水などメーカーによって変わります。RO膜で不純物を取り除いた純粋な水に、人工的にミネラルを加えたものもあるので、味はメーカーによって異なります。


この2つの水の味を比較してみると、人工的にミネラルを添加していないRO水は無味無臭。元の水源が何であれ、旨味を全て取り除いてしまうので、味だけでいえば天然水に分があります。



もっとも、人工的にミネラルを添加すると味がついていますので、全てが無味無臭とはいえません。


安全性に関しては、不純物や細菌まで取り除くRO水に分がありますが、天然水も徹底的な水質検査を行っています。このように2つの水を比較してみても、大きな違いはありません。

最終的には飲んでみた好みの差ということになりますが、この好みはとても重要。

毎日使うものだからこそ、好みの違いは快適に使える大きなポイントです。
ウォーターサーバー選びに迷ったら、最終的には試飲して好みのものを選びましょう。